topspace.jpg

2005年12月11日

旅行バトン(原付サンダル)

今回は、アフロ君から回ってきた「旅行バトン」を、原付サンダルの二人による漫談形式でお送りしたいと思います。パチパチパチ〜(拍手)

DSC00409a.jpg
原付サンダル、対談風景


ヤマゾク「じゃあ、旅バトンということで。」

こってり「ちゃうちゃう〜、旅行バトン!!」

ヤマゾク「細かいことをいちいち突っ込むなんてもう、、、。」

こってり「じゃあ本題にいきましょ。」

ヤマゾク「なんでしたっけ、まず第一は?」

こってり「何バトン??旅行バトンか、、、。」

ヤマゾク「最初に自分でつっこんでるのに、、。えーと、まずは面白さも考慮して、、。これから行ってみたい海外旅行先は?そうだな〜」

こってり「え?俺?俺は、やっぱヨーロッパだね、イタリア、オランダ。歴史ある町並みとかの空気も楽しみたいですし、メシも。あとイタリアのセリエA、サンシーロでACミランのマッチでも観てみたいものですなぁ。オランダのサッカーも良いっすねぇ、、。ウイングとかカックイーじゃん!」

ヤマゾク「私(わたくし)はアレでですね、僕もイタリーとか気候とかスーパーカーとかいい感じなんでいいんですが、インドも捨てがたいですね。リキシャ(三輪バイクタクシー)に乗ってみたいし、カレーのヤバいのとか食してみたい訳ですね。東洋思想的(?)にも興味あるし。っていうか元々東洋人な訳ですけど。」

こってり「おお〜、なるほど〜。じゃあちゃっちゃと次のお題に、、」

ヤマゾク「今までで一番よかった海外旅行は?ですかね。」

こってり「どうしよっかな、、?」

ヤマゾク「私(わたくし)はアソコですね、えー、山がですね、こう、アルプスな感じの、、まあ、日本アルプスですね。すいません、行ったことありません。」

こってり「なんだよぉ〜、行ったことないのかよぉ〜!」

ヤマゾク「では、こってりクンはどちらに行ったんですか?どこが良かったです?」

こってり「伊豆かな?」

ヤマゾク「ああ〜、あそこはいいよね〜、、、て、日本ですよね?」

こってり「そうですね。僕も海外、行ったことないです、、。じゃあもう次のお題に、、、」

ヤマゾク「エー次は、、これから行ってみたい国内旅行は?、、ですね。」

こってり「京都かな、やっぱり。」

ヤマゾク「え!?」

こってり「日本文化、歴史、ここにありっすよ!鎌倉は近いので、たまに行くのですが、京都は修学旅行以来行っていないので。男前な大人になった今、一週間くらいかけて、ゆっくり観て回りたいですね。」

ヤマゾク「あー、こってりクンは、実は京都にも行ったことないのかと思いましたよ。わたくしはアレですね、岸和田だんじり、仙台七夕を見に行きたいですね、、、っていうか祭りですね。あと、こないだアフロクンも行ってきた高知ですね。ジブリのアニメの「海がきこえる」の舞台背景が非常に美しく描かれていたのが印象的だったので。」

こってり「ほ〜、アクティブだね。そして、いよいよ次は、原付サンダル、スペシャル対談クライMAX!「いままでで一番良かった国内旅行!」ですね!!」


ヤマゾク「じゃあ二人で行った所にしましょうか、濃密な時間を過ごした、あの場所ですかね。」

こってり「××球場への旅行だね!」

ヤマゾク「暑い夏だったね。高校球児の祭典、甲子園の予選だね。俺らは、そのもっとも過酷な県予選の一幕&チアガールの熱い声援やチアガールの超熱い声援を見に行った訳ですよ。」

こってり「ヤマゾク君と現地集合だったので駅より歩いて行きました。途中道にも迷い、すれ違った宮崎あおい似の女子高生が、いつのまにか150メートル先を歩いてました。でもなんとか汗だくでたどり着きました。」

ヤマゾク「今日は○○(まるまる)思いっきり迷った訳ですね。地図ではチケーと思ったのにプラン台無し。迷ったついでにわたくしは××球場の近くのコンビニで女子高生ダイエット本をゲットしたのを思い出しますね。(写真がかわいかったので)万引きじゃないですよ。それから二人で期待に胸を膨らまして球場に入った訳です。」

こってり「球場からは濃縮高校球児達を応援するチアガールズの熱い声援が聞こえてまいりました。こってりテンションも上がってまいりました。観客席まで猛ダッシュです!」

ヤマゾク「チアーたちとかね、通路でサボってる監督とか、、ん?観客おばさん多いな〜。っていうかなんか球児ちっちゃくね?なんとかコンドルズ対なんとかイーグルス、、、。」

こってり「これ少年野球の試合じゃん!!!」

ヤマゾク「一ヶ月早く来ちゃったんだよね、、、。二人とも何の疑問もなしに。なんか人いないし、まあ普通の人なら途中で気づくんでしょうが、、、。計画性の無さ、、典型的な「結婚しちゃいけない TYPE」 に分類されるね。(きっぱり)」

こってり「普通の大人じゃないね、、。二人テンション下がりながら球場を後にし、駅に向かうことにしました。途中、真っ昼間なのに暴走族も暴走してました。」

ヤマゾク「その時、このままかえるのがあまりにも悔しかったのでしょうね。総合スポーツ施設の××球場なので、あくまでも何となくシャラポワな予感でテニスコートをあえて突っ切りましたが玉砕。」

こってり「某女子高テニス部の試合だと思いきや、カサカサなオバサン、脂ギッシュなオッサンしか居ませんでした。」

ヤマゾク「屋外プールは、まだ緑色状態でとても夏のにぎわいとは言えません。だって7月、、、」

こってり「6月じゃなかったっけ?」

ヤマゾク「6月じゃアノ家族も来てなかったでしょ、、。アノ家族とはその日に家族サービスのため、ワゴンで一家でやってきたと思われる家族で、子供らは屋外プールを楽しみにしていた感じでした。それを僕らは球場に入る前に目撃していたのです。まあ、プールは真緑な訳ですが。」

こってり「僕ら同様、テンション下がりまくりで帰る姿が、目に浮かびますな、、。そんな7月ということで、、。これが初夏-原付サンダルの国内旅行でした。」

ヤマゾク「超クールな一日だったよね。」

こってり「クールビズ。」


posted by こってり at 05:58| Comment(6) | TrackBack(0) | 原付BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわぁ、2人ともカコイイでありますね!!!
(ファッションが)
私はウチの親が旅行好きなので、海外には数回行ったことあるですが、アレですよ、私の場合海外に行く度に、日本のよさがシミジミわかるという忘年会の幹事であります。でも是非2人には海外旅行もしてほしいですね。もちろんコテリコさんとyamazokuさんで。そして爆笑レポお願いしたいと思います(`・ω・´)>
Posted by み104c at 2005年12月11日 21:04
おお〜、ミさんは、数回もの海外旅行経験者でありますか。
でも、海外より日本の暮らしの方がいいという事なので、忙しい中での忘年会の漢字、頑張っていただきたいと思います(`・ω・´)>
まあコテリコとしては、ヤマゾク君と二人仲良く海外旅行、全然OKなんですけどね。
Posted by こってり at 2005年12月13日 12:23
まあ、僕は嫌ですけどね。こってりクンとは。なぜならこってりクンは男だから。あとファッションは正直イマイチです!
Posted by ヤマゾク at 2005年12月14日 01:57
yamazokuさんは普通の男の人じゃヤダヤダとダダこねているので、コテリコさん大至急ロングのウイッグをつけてyamazokuさんを虜にして頂きたいと思います(`・ω・´)>
Posted by み104c at 2005年12月14日 19:54
いやいや,京都はいいですよ,ほんと,世界でも有数の観光地,世界の観光地がたいへん苦労して行かないといけなかったり,人工的だったりするのに比べて,苦労はいらないのに,たいへんよく整っていて,物が大事にされている日本文化のよい感じがしっかりつたわってくるいい街です.
ぼく,こちらで日本旅行に行く人には,やっぱり京都をすすめています.京都だけは外国人を含めて誰に勧めても必ず満足してもらえるので便利です.

そういえば,こってりさんサッカーファンでしたね,ドイツのチケット取得予定は?(ミもフタもなくいってしまえば抽選のチケットは まずあたらないと思いますけども)
Posted by はたいたかし at 2005年12月15日 18:56
ミさん
こうなったら、熊田曜子風ズラでヤマゾク君の家に行く作戦で、いってみたいと思います(`・ω・´)>


はたいさん
やはり京都は、外国の方にも勧められる、日本の誇れる観光地ですよね。
でも僕の場合、中学の修学旅行で行ったっきりでして、夜中のファミスタ大会くらいしか覚えてないしまつ・・・。はずかしいかぎりであります。
京都は、ほんと、いずれじっくり行きたいですね。
ドイツ行きは、まったく予定なしです・・・。
W杯観戦は、将来の目標という事で。夢でなく目標ということで。
Posted by こってり at 2005年12月17日 09:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



blog_bottom2.gif
原付サンダルについて

こってりさんとヤマゾクさんの、原チャリよりも気軽な
原動機付きサンダル(MOTOR-SANDAL)でふらりと気楽に寄れる
阿佐ヶ谷や吉祥寺な感じのおしゃれブログです(きっぱり)

おしゃれってのがこれがまた、イイですよね!

●このブログは「こってり」と「ヤマゾク」が運営するブログです。
●コンテンツ、画像、文章などの内容の無断転載・無断使用禁止です。

● Copyright(c)KOTTERI&YAMAZOKU All rights reserved. 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。