topspace.jpg

2006年05月31日

スーパー☆ラブ(ヤマゾク)

splove.jpg

どうもこんばんわ。ニンテンドーDSの外装カスタムを本気で考えているヤマゾクです。

近所のスーパーマーケットは最近夜遅くまでやっているのです。便利になったものですね。夜遅い場合セキュリティの関係で、出入り口が東西の東しか開いていないので店前を通りわざわざ遠い入り口にいかなければ入れないのですが、店前でガラス張りの店内をなにげにのぞくと何やら楽しい雰囲気のレジ男女と灰色の制服のおっさんが。

レジに若い男女、身長高めの大学一年?バイトの男子(ぶゆうでん×2のアッちゃん似)とアルバイト一年目(妄想)の女子(奥菜恵・似)そして灰色の警備員(老けたホリケン似)の三人。

警備員も微妙に会話に入ろうとしているんだけど男女二人が微妙に「ハッピートークに入ってくるな」オーラを出していて、察したのか乾いた笑いを浮かべながら警備員は閉店作業のため出て行ってしまった。おい、わたくしが強盗だった場合どうするんですか!
(注:この日のわたくしは「POWER」と入った怪しいよれTに膝穴汚いジーンズにオヤジサンダル、400グラムの鎖財布チェーンをぶら下げて頭はDF中沢状態(湿気が多いとこうなる)アンド無精ひげ。かごを持たずにまず最初に手に取ったのはイカの姿センベイ。明らかに不審です!)


、、、そのスーパーの、有線、音量小さめの店内は抜けるような響くような空気感、、、、。


あえていおう、お客さまは神様と。ということは、、いやそこまでは言うまい。今、このスーパーのキングはまさにわたくし!ザ・キングヤマ!この広いスーパー、客わたくし一人!何となくセレブ気分!

しかし若い男女のきゃっきゃっハートたち(複数ハート)ハッピートークが時折その空気に混じってくるねどうも、、。やめてください!バイト終わったらどこかに遊びにいくぜ!タバコもあるぜ!ビッグスクーターは新車だぜ!お酒も飲んじゃうぜ!二人はじけるぜ!グッド(上向き矢印)みたいなヤングなノリは何ですか!

と軽く妄想しつつ、家のストックが限りなくFからEになっている健康機能食品その他をゲットし、無意味に一回転や必殺技のムーンウォークをくりだして防犯キャメラにアピールしレジへ。

レジにキングのわたくしがやってくるとレジのハッピートークは急に静まる。よしよし。そしてレジ近くにある電池を見つけ思わずかごへ投入、スーパーの策略にしっかりはまる。レジはあえて男子の方にいく。キングヤマは男女二択で女子のレジにいくほどやわじゃない。

いや、男子レジにいくと男子と女子の間に割り込む形になるので、これはキングヤマの天の邪鬼かつ傍若無人さを発揮したごく軽い権力の乱用だ(?)
会計時、領収書(せこい)をもらおうとすると、男子店員はまだそういう対処になれていない様子。なんとかがんばって男子は領収書を出してくれたが、はんこが押してないのではんこを要求。すると慌てた様子ではんこを取り出す男子、しかしなぜか焦った男子は、はんこを落としてしまう。

自分の足元に転がったはんこをわたくしはいい人なのでひろってしんぜようとおもったのだが、間違いなくはんこを落として床に転がっている場所と事実と状況を一番把握しているはずのキングヤマより、後ろのレジの女子が既にしゃがんでひろってるじゃないですか!早!わたくしが老化して、しゃがむスピードが遅くなったがく〜(落胆した顔)とか?いやそれはない(と思う)。キングヤマの拾おうとして中腰になった体勢には何も言わずスルーして、女子はひろったはんこをレジカウンター越しに男子に渡し、

「はいハートたち(複数ハート)きをつけてね!揺れるハート


っていうか、このスーパーのレジってレジ同士は向かい合ってないので、レジ係同士は基本的に向き合うことがないわけなんですが、これって男子がレジをうってる間、ずっとわたくしキングヤマの肩越しに男子をみていたということですよね、、。でなきゃそんな素早い拾いは絶対にできないはず!レジうってる間に客の後ろでラブ女子がこっちみていたらそら、緊張してそら、はんこも落とすかもしれんわ。なんじゃこれは!キングをないがしろにしすぎ!

その後、二人のハッピートークハートたち(複数ハート)に耐えられなくなった警備員の、いつもより早い閉店作業のせいで道路に出るまでいくつものチェーン柵を乗り越えなくてはならなくなったキングヤマ、というスーパーラブエピソード。いかがだったでしょうか。これは妄想でしょうか?犬
posted by ヤマゾク at 22:35| Comment(10) | TrackBack(0) | ヤマゾクBLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

バトンにつぐバトン(ヤマゾク)

どうもお久しぶりです。最近ますます自分のipod3Gの電池が弱まってきたと痛感しているヤマゾクです。
バトンが2本たまっているので華麗にいなします!

まずは短めのスティーブンスKさんから来た
ザ・自分が格闘家なら、この曲で入場するぜ!バトン
です。

それは間違いなく
NUMBER GIRL"OMOIDE IN MY HEAD"
です。
今まで暮らしてきた中の何かが次々とフラッシュバックするような歌詞とサウンド。四角いジャングルに向かう道には個人的にはこれ以外あり得ません!


次は

み104cさんから回ってきたバトンをやってみました。

ザ・自己紹介バトン
です。では、GO!!

【1】回す人5人を最初に書いておく
5人とは言わず見た人は全員やってください!

【2】お名前は?
ヤマゾクです。
頂上めざすなら「山」
昔「族」だった、、から来ています。
登山もしませんし、族でもなかったですが、、、。

【3】おいくつですか?
ズバリ、丑年です。

【4】ご職業は?
マンガ、イラスト的仕事をコソコソやっています。

【5】ご趣味は?
いい音楽を聞く事
ケータイをいじること
ダイエット成功したKIBUNになって晴れ晴れしい気分になる事
路行く女子のファッションを見る事

【6】好きな異性のタイプは?
恋愛で現実逃避しない人
卑屈でない人
かわいい人

【7】特技は?
ムーンウォーク
(誰にも見せていませんが、、)

【8】資格、何か持ってますか?
珠算6級

【9】悩みが何かありますか?
悩みといえば、いずれ来るもの、いつか来るものという
誰にでも来るもの系が多いのでこれは悩みとは言えないでしょう。
という事はあまり悩みは無い、と言えるのかもしれませんね。

【10】お好きな食べものとお嫌いな食べものは?
好き
パスタ系全般
天津丼
玄米フレーク、フルーツグラノラ

フリトレーのポップコーン

嫌い
酢、酢的なモノ全般
潮の香り全般
 ex:どうしても美味そうに見えたイクラ丼を食べ即リバース

【11】あなたが愛する人へ一言
いつまでも元気でいてください。

【12】これぞあなた!っていうエピソードを!!

1/バイトしてた時代、余りに眠いので顔を洗ってまた戻って仕事。
石けんの泡がアゴにヒゲ状についたままチョイワル状態で接客していた。

2/バイトしてた時代、警備保障の警報が鳴り意気揚々と乗り込んできた警備員に
一目して犯人と決めつけられ、トンファーみたいので殴られそうになった。

3/夕日がまぶしかったので手に持っていた傘をライフルに見立て、夕日に向かって打て!と
夕日に向かって構えながら歩いてたら、逆光の夕日の光の中からサラリーマンが現れて
ごまかす為に応援団の旗持ちの練習をしている様に装った。

【13】回す人5人を指名すると同時に、その人の他者紹介を簡単にお願いします
5人とは言わず見た人は全員やってください!

---------ここから下はヤマゾクオリジナルの質問です。


続きを読む
posted by ヤマゾク at 21:47| Comment(5) | TrackBack(0) | ヤマゾクBLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月31日

揺れる都市SAKURA色〜直球勝負(ヤマゾク)

cyokkyuu.jpg

どうも。最近花見で浮かれているCITIZEN達を横目に日々自問自答を繰り返しているヤマゾクです。本当です!

ご存知の通り(?)今年の原付サンダルのテーマは「直球勝負」です。
人生、斜めに見て笑っているだけではあっという間に日は落ち、結局自分から伸びる影の動きを見つめるだけの傍観者になってしまいます。やはりここはあえて直球勝負、これです。例えば

野球頑固親父の経営するラーメン屋で、一日30食と決まっている、そして客も朝一から並び、雑誌にも載せられているが取材はガンとして断る。そしてぶっきらぼうで若者の一種のカリスマになってるそんなお店のカウンターで
「言うほど美味くない、、、(ここ直球)」

野球駅の混雑した改札で、suicaカードをかざしたオバサンが駅の改札に引っかかる。冷たい視線を一身に浴びたオバサンは
「私じゃないわよ!!!」
後ろの会社員「不足金って出てますよ(怒(ここ直球)」




----まあこれらは良くある事ですね。しかしこれはただお店やシステムに遠回しに文句を言ったにすぎないでしょう。もっと、直球勝負とは利己的な遺伝子に基づいて行われるべきです。

野球電車でふと気付くとまわりが女子ばっかり。フレグランスにくらくらしながら、ここ女性専用車両なんですが、、、と注意されて
「知ってます(ここ直球。すぐ降りてください!!)」

野球その電車の運転席ではこの春の新人が研修をかねて運転席に同乗。その新人素敵女子にテンション高くなった研修担当は
「こう言うの。え〜、出発進行!!、、、、、いや、そうじゃなく、出発・進行〜〜〜〜〜!!!」(一車両目の乗客にマル聞こえ)
新人素敵女子「笑」研修担当「笑」
で、途中の待ち合わせで新人素敵女子が降りると
研修担当「あ〜あ(ここ直球・一車両目の乗客にマル聞こえ)」

野球電車を降り、待ち合わせ前に買い物を済まそうとヨドバシキャメラのレジでカードを出すと店員が
「そちらは、あの、ビックキャメラのポイントカードですが、、、(直球やむなし)」
私「じゃあ貯めておいてください」
店員「システム上・無理なので、、(そりゃそうですよね)」
私「あ、そうか、ここヨドバシキャメラだ(今頃気付いたんですか!!)」

野球そして待ち合わせ場所に現れた大親友。小さい頃からいつも一緒。反目する事もあったが、お互い理解し尊敬しあう男同士。
「オレ、、お前の彼女、好きになっちゃった、、、。(豪直球、やむなしか!)」
「、、、、、、。」
「、、、、、、。」
「、、、、、、。」
皆さんがLifeを実感出来る直球とはなんでしょうか?
posted by ヤマゾク at 22:22| Comment(10) | TrackBack(0) | ヤマゾクBLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

ロリータ&ラウンジ(ヤマゾク)

どうも。
草野☆キッドを見て、江頭2:50は本当にすごいと再確認させられたヤマゾクです。

人はもちろんその他動物と同じ様に只の生き物である訳ですから、生きて行く上でより鋭敏な感覚をもつように鍛えより鋭敏に、センシティブにならなければ生き残っていけない(?)と思うんですがどうでしょうか。

でも花粉症や知覚過敏とかは逆にマイナスなので微妙ですが、芸術を理解したり社会生活での泣き笑いが出来たりする事はやはり動物の中でもより人間的で素敵な事であると思います。
感覚を研ぎすましてして感度アップし対象をより理解するのがいいような気がするんですが、楽により簡単に過激な刺激を求める様になって行くのが世の常ですよね。



●先日行ったイタリア風(あえてイタリア風)パスタ店のアラビアータ、もう、 MAX激辛。喉が痛いです。ちょっとおかしくないか?と訪ねようとしたんですがボーイのイケメンさんは自信たっぷりにスマートに料理を運んでいらっしゃったので多分すばらしいシェフがいるのだろうと錯覚&店内も素敵女子が一杯&雰囲気にものまれて完食。なんでこんなに口角が痛いんでしょうか、、、。もっとロハスな味をお願い致します。それともレシピ間違えたんでしょうか?みんなこんなに辛い物を食しているんでしょうか?NAZOです。

●某スーツ店に行ったのですが、店員がだれもかれもカワイ過ぎ・ぴったりした制服をぴったり着すぎです。バーニーズニューヨークは昔、憧れのスチュワーデスをカフェのウェイトレスとして雇い、それを目当てに来る男共がお茶飲みつつスーツを買って行くみたいな事をしていたらしいですが、まさかバーニーズでもおへそまでは出していなかったと思います、、、。ぶっちゃけまた行きたいです。っていうかもうスーツはそのお店でしか買わない事にしました。安いですし。

●酔った帰りの電車では素敵女子がこっちをちらちら見てるじゃないですか。私(わたくし)も捨てたもんじゃないなと思いつつ窓をみると女性専用車両!すごい汗が出ました、、、汗腺は鈍っていないようです。

●細部にこだわりすぎると視野が狭くなりますね。そのモノだけで存在するなんてのはカタログ写真の中だけで、常にあらゆる物は相互に干渉影響されながら存在するものではないでしょうか。
時々見かけるゴシックなロリータファッションの素敵女子ですが、ホテルのラウンジとかでみるとさすがにTPOって物があるだろう、とは思います。風景も含めてファッションでは無いでしょうか。傍若無人に雰囲気やムードを壊すとまわりの方が迷惑しますので。しかし、私(わたくし)はそのロリータファッションの娘&背景にホテルのラウンジ、、、は嫌いじゃないです。むしろ好きです。ここがまた鋭敏な感覚を持つもの故のアンビバレンツな所です


まとめ
●先日、舌打ちの多い店員のお店での酒席でご一緒させていただいた皆様、どうもでした。久しぶりに楽しい話が聞けて良かったです。十分にお話が出来なかった方もいるのでまた別の機会にお手合わせいただきたいと思っております、、、。

●Painter9.5にアップグレードしました。只だったので。何が変わったのかイマイチよくわかりません、、、。
posted by ヤマゾク at 06:02| Comment(12) | TrackBack(1) | ヤマゾクBLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

食卓Ver3.0(ヤマゾク)

どうもこんにちは。
キャッツもサルティンバンコもアレグリアも行っていないヤマゾクです。

今日語る話ははっきり言って意味が分からない感じです。まあ、いつもですが。人間、無理や背伸びはいけませんね。いやいや、Loveな背伸びは大いに結構だと思いますが。人間たるものバージョンアップを図ろうとする場合は、今のバージョンがある程度安定していないといけません。ボロが出るばかりですね。

バージョンが上がると、例えば1.0から2.0に上がるとかなりネクストジェネレーションというかなんかかなり性能が上がったような感じがしますね。

Webにしてみれば最近よく聞くWeb2.0。説明とかいろいろあって読むのですがイマイチよくわからない感じですね。スタートレックで言うとボーグ+バルカン人みたいな感じでしょうか。これは最強ですね。(マニアトーク)

数字でナンバリングすると宿命なのは今の世代が必ず古くなる悲しさ、これは人生とも相通じるところがありますね。僕が先日購入したG5(IBMチップ)等はそのいい例ですね。今ではトヨエツが「(インテルチップ、)この可能性を想像してみよう」なんて宣伝しています。諸行無常ですね。

1から2へ、そして3へ、、、と続くもの、これはやはり機能追加と新しい考え、そして可能性を広げる為の橋桁ですね。

突き刺すだけからからはさむ、そして次の世代へ、、、。
こないだ、お箸を3本で使ってみました。さといも等、がっちりキャッチ出来ます。卒れないのは外国人のファースト箸と一緒。これからは「お箸3本、この可能性を想像してみよう」ですね。僕の今の所の見解では爆発的に普及しますね。お箸の上の方の太い部分になだらかなくびれを作ればお箸同士の干渉も少なくなり、同時に位置が安定すると考えていますがどうでしょうか。どうでもいいですか。そうですか。すみませんでした、、、。

まとめ
先日飲み会(手羽先のうまい店)でご一緒した皆様、どうもでした。僕はあの後調子こいてプラプラしてあえて卒れないルートで帰っていたら見事・終電のがしました。

●MATSURI SESSION LIVE AT YAON を購入。
●ZAZEN III、ドラム格好良すぎます、、、。
posted by ヤマゾク at 15:40| Comment(10) | TrackBack(0) | ヤマゾクBLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

世の裏技(ヤマゾク)

お久しぶりです。皆さんいかがお過ごしでしょうか?
僕はと言えば、最近おやつはカールの受験祈願verの「ウカール」に軽くウケた、そんなヤマゾクです。

受験といえばカンニング、カンニングと言えばこれは裏技ですね。掟破りです。

裏技という言葉がお茶の間で流れる様になって久しいですね。

そもそも裏技とは「何をどうやってもゲームというコンピュータープログラムに勝つ」為の悪魔に魂を売り渡し得るような技であるのに、生活の裏技とかってどんなものなんだろうか?とちょっとドキドキする。

裏技は一時期・袋とじなんかになっていて超危険なアダルティーなものだったのに、、、。伊藤家ではまあ便利グッズ止まりですが、マジな生活の裏技と言えばやっぱ流行のKABU売買でしょうか。

KABUといえば赤かぶ、白かぶ。これらが出てくるゲームと言えばどうぶつの森(おかしな村在住)。これを昨年からプレイしているのだけども、こんなロハスな世界にも裏技を持ち込んで大金を稼いでいる豪の者もいらっしゃるようで、、、「裏」の力はまさしくダークサイド、ANAKIN(?)ですね。まあ、あのタヌキの悪徳的な増築勧誘のせいで借金背負うからなんで気持ちは分かるんですが、、、。スローライフが一転、lowlifeですね!


裏って言うほどのものじゃないんですが、っていうか余裕でみんなやってると思うんですが僕も生活の裏技を。
ソーセージ的な、チーカマ的なビニールに包まれて両はじを金属で止めてあるアレですよ。
CHIKAMA.jpg


最近のやつは剥がしシールみたいのがついていてまま失敗するもののカンタンに剥がせる訳ですが細めの奴とかはついていませんよね。まあ、犬歯とかでビニールを食いちぎったりする訳で、それでなんか無理に引っ張ると肝心のチーカマがキモく・ぐちゃっとなったりしてもうダウナーに、、、。

でもこの裏技をやれば超簡単に剥けるんですよ!
爪楊枝を用意します。


CHIKAMA2.jpg

この部分に刺します。そしてねじると、、。

CHIKAMA3.jpg
CHIKAMA4.jpg


CHIKAMA5.jpg






まとめ

●WWWの特性を改めて考え、自分のサイトをリニューアルしました。これで多くの環境で表示閲覧出来る様になったと思います。良かったらよってみてください。
●待望のZAZENBOYS IIIを購入。これから聞き込みますです、、、。
●熊田サンは岡村サンとアレですか。そーですか。
posted by ヤマゾク at 02:11| Comment(8) | TrackBack(0) | ヤマゾクBLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月01日

あ!(ヤマゾク)

2006blog.jpg
す、すいません、ちょっとブログからはなれてしまっております、、。皆様の所にも回れていません、すいません!!もう少しで、もう嫌というほど皆さんの所にも顔を出しますので見捨てないでください!!

まとめ
あけましておめでとうございます!今年も宜しくお願い致します。
posted by ヤマゾク at 08:32| Comment(5) | TrackBack(0) | ヤマゾクBLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

美しい世界(ヤマゾク)

どうもこんばんわ。仕事に頼まれてもいない新たなテクを勝手に導入し、いつもいやがられているヤマゾクです。


今はどうか分からんのですが、体育館や視聴覚室には気軽に投射先を演出する、リボルバーの拳銃のシリンダーの穴にカラーフィルムが取り付けられたようなライトがあった訳です。回すとスポットライトがめくるめく色に変わり、あてられた対象を演出するあれですね。その光を当てられると不思議な事に悲しくなったり輝いたり感動する場面になったりするわけです。最近ではトイカメラのフラッシュにカラーフィルムを取り付けた物を利用していろいろな光を作る事を皆楽しんだりしていますね。

そういう、その場を支配する色のようなものが照射される瞬間を私(わたくし)は能動的に感じ取っていきたいタイプなのであります。どうも冴えない場にあの人が来ると急に場がテクニカラーかよ!?って位,急に総天然色になったり、Loveなアノ娘が来たりするともう、その子の色で支配されてしまって自分を見失ったりしてしまう訳です。逆に、妙にドンヨリする場合もありますが、、、。

それは急に差し込んでくる色で、これをもっている人間と言うかキャラには良い意味でも悪い意味でも到底、かないません。それは仕事ができるとか、カワイイとか、金持ちとかそういう社会的な部分やしがらみやレッテルを超越していて、金で買おうと思っても、まあ、無理な訳ですね。

なんと言うか、「あの人は自信に満ちあふれている」とか、そういう事ではないのです。その人が舞台に上がった時の支配度、というか、、、。もちろん実際色が付く訳もないのですが、感覚的には、、えーと、あれですね。目の横視界ギリギリの所からスッと突然鋭く割れた色ガラスが飛び込んでくる感覚と言うか、、、。

そういう瞬間をキャッチしようといつも待ち構えているのですが鈍いせいかなかなか捕まえられません。飲み会とかで怪しいタイミングでニヤニヤしている私(わたくし)を発見したら、それを私が自分なりに「とらえた」瞬間ですね。それはもう、至福の一瞬です。

年末、飲み会等が多くなってくるし、あらたな人との出会いがあるだろうと思うので、私にとっては狩りの季節です。狩りで、厳選して収穫したその色ガラスを、また次にその人に会う時まで大事に保存しておく訳ですね。それはこの世の、とても美しい物です。この時期は特に、私(わたくし)には街がステンドグラスの様に見える訳であります。


まとめ

●外に出たい
●飲み会に行きたい
●軽い合コンのノリならなお良い
●その会場で熊田曜子に会いたい
●あげく熊田曜子に支配されたい

というわけで、また。(バトンがたまってますが、必ずやります!やりますとも!)
posted by ヤマゾク at 23:24| Comment(5) | TrackBack(0) | ヤマゾクBLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

夢のかけら(ヤマゾク)

こないだこんな夢を見ました。

劇団ひとりと旧来の友人である設定の私は彼に呼ばれてとあるビルに呼ばれた訳です。
「こっちだよ、ぜひ一番に見てもらいたい物があるんだよ、、、。」そこには部屋一杯になるくらいの巨大なメカ的な、ジェットコースターを縮小したような物があって、「どうだい見てくれ、凄いだろこの「はじく奴」。夢だったんだよ、俺もこんな物を手に入れられる様になったんだな〜」等と言っているじゃないですか。

「っていうかはじく奴って、、、?」よくよく見ると十円玉を投入して、その十円玉をレバーではじいて上まで持っていくとなんか飴とか景品がもらえるあの遊戯台ですね。それが超巨大になってコークスクリューとかする凄い奴らしい。「すげーーー!!」わたくしはとにかくその無意味なようなそれでいて圧倒的な存在感を放つ「はじく奴」にひたすら驚き感動し、ステイタス的な物まで感じてしまったのでした。なんかこう、はじく奴持ってれば一人前、みたいな。

劇団ひとりがおもむろに各部を調節しコインをはじくと「ビュシュィィーーーーン」と音を立てながらぐるぐる回って上までコインは急上昇し、しかしクリア(?)は出来なかった模様。
あそこが鬼門なんだよね〜!」と嬉々として語る劇団ひとり。

気がつくといつの間にかカメラが入っていてこの様子をドキュメントしていて、劇団ひとりはマジなんだかネタなんだか、手に入れた感動を号泣で表現している。私ももらい泣き(一青窈)する。

そしてそのうちに、いとうせいこう、よいこ、糸井重里、ケンイシイ(?)、みうらじゅん、井筒監督、タモリがやってきて「はじく奴選手権」と題してタモリ倶楽部の収録が始まる。タモリなぞは「この上に上がる部分のレバーの調節があれなんだよ」とか妙に詳しいし、みうらじゅんに至っては天狗印のコインを持参して皆から尊敬の眼差しを向けられる始末。わたくしはセレブリティな芸能人が群がるその「はじく奴」にプリントされた、少しくすんだオレンジのスーパーカー・ランボルギーニイオタのサイドビューを眺めて「なんてかっこいいんだ」と一言ぽつり。


ちょっと面白い夢だったのでぐっちゃんの夢占い
http://dream.kdn.ne.jp/
で診断したら

●夢からのメッセージ
あなたの夢は、 自分を磨けば幸運な出会いが手に入る事を表しています。 出会いのチャンスがあれば、積極的に参加するようにしてください。また、昔の友達に連絡をとったり、付き合いの輪を広げてみましょう。きっと素敵な出会いがあなたを待っているはずです。

だそうです。、、、はず、、、ってのが気になりますが、、、。
夢にでてくるとラッキーなアイテムは

1.イチゴ
2.雑誌
3.弁当

うーん、難しいですね。公園のベンチで雑誌読みながら弁当食ってたら通りかかった女子のパンチラがイチゴパンツだった、とかでしょうか。いやいや、これは夢ではなく願望ですね。

そんな感じで、また。
posted by ヤマゾク at 22:45| Comment(8) | TrackBack(0) | ヤマゾクBLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

人生とは(ヤマゾク)

女子と言えばグラビアとか、エッチな本とかは、まあたしなむ程度にスキなんですが、現実には何かこうセクシーな感じよりもなんかこう、アメカジ?古着?Puffy?みたいなスタイルがスキな私(わたくし)です。あとトミー的眼鏡とかもスキですね。(←余談
いやいや、ギャルみたいなスタイルもスキですし、ゴージャスなFlyGIRLも、もちろんスキです。何でも良いのかと言われれば、まあそうかもしれませんね

この冬は女子の皆さんはウエスタンなブーツとか、ブレザーみたいなのにコサージュ?とかをよく見かけるのですが、毎シーズン男子よりも流行に敏感な女子のアンテナと工夫にはただただ感服しておりますね。でも流行というからには流れ去る物であるから今考えてみるとアレは何だったんだ?みたいな物も出てくる訳で、、、。

しかしファッションはライフスタイルでありアティテュードであるからして良い悪いについて語る事ですらないような気がしていますし、流行やセンスを誰かと比べる事によって劣等や優越感を得たり何か自分が特別な力を持った様に感じている状態ではまだまだファッションという言葉に支配されていると言えましょう。

それはまさに相手の物差しに自分があわせて評価を高めようとする事で、非常に不自由な事ですね。これでは飛べない鳥=NOT BIRDです!ファッションは無限の自由、イマジネーションの飛翔、そしてその空間への調和&破壊なのですから、相手の表現も認め、自分も表現すると言う相互に高いインテリジェンスが必要な物であると思う訳ですね。これは考え方によっては人生そのものです!自分の物差しで相手を計ろうとする無粋な輩は、自分の視野だけが世界のすべてと思っているような輩なので無視して、自分の表現を思う存分していきたいと思う訳ですね。そのおかげで僕はあやしい人間に見られているのだと思います(きっぱり)!ぼくは見た目よりも普通でいい人です!インチキ時計売ってる露天商とか汚い(直球!!)とか言わないでください!

まとめ
おかしな格好をしているオッサンを容認してください!


続きを読む
posted by ヤマゾク at 12:56| Comment(11) | TrackBack(0) | ヤマゾクBLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



blog_bottom2.gif
原付サンダルについて

こってりさんとヤマゾクさんの、原チャリよりも気軽な
原動機付きサンダル(MOTOR-SANDAL)でふらりと気楽に寄れる
阿佐ヶ谷や吉祥寺な感じのおしゃれブログです(きっぱり)

おしゃれってのがこれがまた、イイですよね!

●このブログは「こってり」と「ヤマゾク」が運営するブログです。
●コンテンツ、画像、文章などの内容の無断転載・無断使用禁止です。

● Copyright(c)KOTTERI&YAMAZOKU All rights reserved. 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。